TEL 052-788-7871

お問い合わせ

Avantgarde AMGライン

基本仕様・状態

メーカーMercedes-Benz
車名C220d StationWagon
グレードAvantgarde AMGライン
年式2018
走行距離4900km
車検R3/9/12
型式LDA-205214
カラーイリジウムシルバー
排気量2000cc
シフト9速AT+パドルシフト
ハンドル
ドア数5枚
定員数5名
駆動方式FR
修復暦無し
重量1750kg

お見積り

SOLD OUT

その他、特記事項など

★ディーラー車

★ワンオーナー

★後期モデル

★新車保証継承可能

★直列4気筒DOHCターボディーゼルエンジン
 最高出力・・・194ps(143kW)/3800rpm
 最大トルク・・・40.8kg・m(400N・m)/1600~2800rpm

★ボディカラー:イリジウムシルバー

★インテリアカラー:ブラック

★OP★
■レザーエクスクルーシブPKG
・本革シート
・エアバランスパッケージ
・Burmesterサラウンドサウンドシステム
・ヘッドアップディスプレイ
・フットトランクオープナー
・自動開閉トランクリッド

★AMGライン
・AMGスタイリングパッケージ
 (フロントスポイラー・サイド&リアスカート)
・18インチAMG5ツインスポークアルミホイール
・AMGスポーツステアリング
・ブラックアッシュウッドインテリアトリム
・ステンレス製アクセル&ブレーキペダル(ラバースタッド付)
・Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)

★C220d主要装備★
・マルチビームLEDヘッドライト
・アダプティブハイビームアシストプラス
・LEDコーナリングライト
・アクティブパーキングアシスト
・パークトロニック
・スポーツサスペンション
・プライバシーガラス
・メモリー付パワーシート
・電動ランバーサポート
・シートヒーター
・ダイレクトステアリング
・12.3インチコックピットディスプレイ
・イージーエントリー
・DYNAMIC SELECT
・アンビエントライト

★COMANDシステム
 HDDナビ・フルセグ・FM/AM・USB・SD・BlueTooth

★取扱説明書・保証書・スペアキー
当時新車販売価格
¥6,020,000-


エンジン型式・・・654
最高出力・・・194ps(143kW)/3800rpm
最大トルク・・・40.8kg・m(400N・m)/1600~2800rpm
種類・・・直列4気筒DOHCターボ (ディーゼル)
総排気量・・・1949cc
内径×行程・・・82.0mm×92.3mm
圧縮比・・・15.5
過給機・・・ターボ
燃料供給装置・・・電子制御式燃料噴射(コモンレール)
燃料タンク容量・・・66リットル
使用燃料・・・軽油
環境仕様
10モード/10・15モード燃費・・・----km/リットル
JC08モード燃費・・・18.9km/リットル


現代の多様でアクティブなライフスタイルに応えるメルセデス・ベンツ「Cクラスステーションワゴン」。「アジリティ&インテリジェンス」のコンセプトに基づき、素材選びから設計、製造工程に至るまであらゆる部分にメルセデスが誇る最先端技術を投入。ラインアップは、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン」を設定。特別仕様車として「C180 ステーションワゴン ローレウスエディション」、「C220d ステーションワゴン ローレウスエディション」を設定。今回、新開発のパワートレインの導入、安全性と快適性、効率性をさらに向上し、デザインを一新した。新開発の1.5L 直列4気筒ターボエンジン「M264」と「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」、「48V(ボルト)電気システム」搭載の「C200 ステーションワゴン アバンギャルド」、「C200 4マチック ステーションワゴン アバンギャルド」、1.6L 直列4気筒直噴ターボエンジン搭載の「C180 ステーションワゴン アバンギャルド」、2L 直列4気筒BlueTECエンジン搭載の「C220d ステーションワゴン アバンギャルド」を設定。「M264」エンジンは単体で最高出力184馬力(135kW)、最大トルク280Nmを発生。また、ベルトを介してクランクシャフトと接続される、スターターとジェネレーターを兼ねるモーター、「BSG(ベルトドリブン・スターター・ジェネレーター)」と「48V(ボルト)電気システム」は、回生ブレーキ等により発電した48Vの電気を1kWhのリチウムイオン電池に蓄電し、必要な際に最高出力14PS(10kW)、最大トルク160Nmを発生し動力を補助する。エクステリアは、フロントおよびリアバンパーを刷新し、よりダイナミックなデザインとなった。「LED ハイパフォーマンスヘッドライト」はヘッドライト内部にマルチチャンバーリフレクターが上下4列ずつ立体的に並び、近未来的な印象を演出。インテリアは、ダッシュボードからドア、シートまで流れるような一体感がありつつ、スポーティなデザインコンセプトを継承しながら、ダッシュボード中央にはナビゲーションやエンターテインメントシステムの表示画面となる、高精細10.25インチの「ワイドディスプレイ」を装備。さらに、安全装備として「アクティブレーンチェンジングアシスト」や「アクティブエマージェンシーストップアシスト」を採用。右ハンドルのみの設定。