TEL 052-788-7871

お問い合わせ

スポーツクロノPKG

基本仕様・状態

メーカーPORSCHE
車名911 Carrera 
グレードスポーツクロノPKG
年式2016
走行距離750km
車検H31/8/28
型式ABA-991H1
カラーホワイト
排気量3000cc
シフト7速AT+パドルシフト
ハンドル
ドア数2枚
定員数4名
駆動方式RR
修復暦無し
重量1470kg

お見積り

価格はお問い合わせください。

その他、特記事項など

★2017yモデル

★ディーラー車

★右ハンドル

★PDK

★新車保証継承可能

★水平対向6気筒24バルブツインターボエンジン
 最高出力・・・370ps(272kW)/6500rpm
 最大トルク・・・45.9kg・m(450N・m)/1700~5000rpm

★OP★総額¥2,134,000-
■スポーツクロノパッケージ
■スポーツエグゾーストシステム
■20インチカレラSホイール
■パークアシスト(フロント&リア)
■バックカメラ
■GTスポーツステアリング
■BOSEサラウンドサウンドシステム
■TVチューナー
■シートヒーター
■電動格納式ミラー
■フロアマット

★LEDドライビング・ライト

★アイドリング・ストップ機能

★ブラックレザーシート

★アルカンターラ・ルーフライニング

★盗難防止機能

★Porsche Communication Management (PCM)
純正ナビ
 CD・DVD・FM/AM・フルセグ・Bluetooth・USB(AppleCarPlay対応)

★GPSレーダー

★ETC

★ProCare NEXT プレミアムガラスコーティング施工済

★取扱説明書・保証書・スペアキー
新車販売価格
¥13,091,000-
      +
オプション総額
¥ 2,134,000-


エンジン型式・・・DCK
最高出力・・・370ps(272kW)/6500rpm
最大トルク・・・45.9kg・m(450N・m)/1700~5000rpm
種類・・・水平対向6気筒24バルブツインターボ
総排気量・・・2981cc
内径×行程・・・----mm×----mm
圧縮比・・・----
過給機・・・ツインターボ
燃料供給装置・・・----
燃料タンク容量・・・64リットル
使用燃料・・・無鉛プレミアムガソリン
環境仕様
10モード/10・15モード燃費・・・----km/リットル


ポルシェ911には、「カレラ」、「カレラS」、「GT3」、「カレラGTS」、フルタイム4WDモデル「カレラ4」、「カレラ4S」、「カレラ4 GTS」、そのオープントップ「カレラ カブリオレ」、「カレラS カブリオレ」、「カレラ4 カブリオレ」、「カレラ4S カブリオレ」、「カレラ GTSカブリオレ」、「カレラ4 GTSカブリオレ」、ダイナミックパフォーマンスの「ターボ」、「ターボS」、「ターボ カブリオレ」、「ターボS カブリオレ」、クラシカルなタルガのコンセプトと最先端のルーフテクノロジーを融合した「タルガ4」、「タルガ4S」、「タルガ4 GTS」を設定。さらに、装備が追加されたエクスクルーシブスペシャルスポーツカー「911 カレラブラックエディション」、「911 カレラ カブリオレブラックディション」、「911 カレラ4ブラックエディション」、「911 カレラ4カブリオレブラックエディション」を設定。「ターボ」と「ターボS」には3.8L水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。「カレラGTS」、「カレラ GTSカブリオレ」、「カレラ4 GTS」、「カレラ4 GTSカブリオレ」、「タルガ4 GTS」は、3.8Lエンジンを搭載し、最高出力は430馬力(316kW)、「ターボ カブリオレ」は、ターボチャージャー付3.8L 6気筒エンジンを搭載し、最高出力520馬力(383kW)を発生、「ターボS カブリオレ」は、560馬力(412kW)を発生。今回、ドライビングプレジャー、パフォーマンス、効率性を向上。革新的な水平対向ターボエンジン、パフォーマンスと快適性が際立つ進化したシャシー、および新しいインフォテイメントシステムなどを開発。新世代となったツインターボエンジンは、911カレラの感動的なドライビングプレジャーを、さらに強烈な体験へと引き上げる。「カレラ」、「カレラ カブリオレ」のリアに搭載されたエンジンは、370馬力(272kW)のパワーを解放してスポーティな駆動力に変換。「カレラS」、「カレラS カブリオレ」のエンジンは、420馬力(309kW)を発生。両方のエンジンともに排気量は3L。「カレラS」のより大きなパワーは、改良されたコンプレッサーを備えるターボチャージャー、専用のエグゾーストシステム、およびエンジン・マネージメントシステムのチューニングによるもの。新しいエンジンを特徴づけるものは、大幅に向上したトルク。いずれの場合も、1,700rpmの低回転域から5,000rpmに至るまで、それぞれ450Nmと500Nmの最大トルクを常に発生。同時に、最高回転数が7,500rpmに達する新世代のエンジンは、従来のターボエンジンの最高回転数を大幅に上回る。エクステリアでは、4灯式ウエルカムホームライトを備える新しいヘッドライトから、リセスカバーのないドアハンドル、縦のスリットを備えるエンジンフード、そして特徴的な4灯式ブレーキライトを含む新しいテールライトなど多くの外観的特徴がリファインされた。インテリアでは、新たに標準装備されるマルチタッチディスプレイ付ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステムが、機能を大幅に拡大するとともに、極めて優れた操作性を実現。カレラ4/カレラ4S(ともにMT)/GT3は左ハンドルのみ、その他は左右どちらのハンドルでも選択可能。

この車について問い合わせる